• 1
  • 2
  • 和自分史 執筆キット
  • 感謝の言葉を本にして贈る ありがとうBOOKS

自分史の基本理念

出版のすすめ研究会 名誉会長故 前田 光

天空に屯する一群の雲より地上に綴り降りた一滴の雨粒が、木々を伝わり下草を通り抜け、山肌の鱗に吸い込まれて、地中へと浸透していく。こんな光景が人々の営みの中にも日々繰り返されて歴史が刻まれる。太古の昔よりその断片が書物に書き記され後世へと受け継がれたのであろう。同じ出来事がたくさんの人々に降りかっかったとしても、一人一人のフィルターには個性がありそこからほとばしる言葉に違う世界を感じる。
先人が残してくれた、その時々の試行錯誤の成り行きや、思わぬ発見、失敗談があればこそ、私達は先に進めるのである。
未来永劫に「温故知新に勝る教えなし」と言い伝えられるよう、本作りに関わる一員として、歴史の一片を刻む手助けが出来ればと願う。

  • 良い本を創るために勉強する。
  • それを活かして納得のいく本をつくりあげる。
  • 依頼者に感動を与える。
  • 後世に素晴らしい本を残すことで愛を伝える事を目的とする。