5万円出版 和自分史 執筆キット

5万円出版 自分史 執筆キット

言葉の宝物を記してほしい。そんな思いを乗せてプレゼント。

「自分史づくりを贈る」。それが和自分史 執筆キット。
お世話になったあの方、尊敬しているあの方に、
ご自分の本を創っていただきたい。
言葉の宝物を記していただきたい。そんな想いを伝える贈り物です。

1冊54,000円(税込)/追加 1冊につき8,640円(税込)

三つの特徴

1.ハードカバー本格仕上げ
仕上がりは、ハードカバー上製本、150ページという本格派です。 世界で1冊だけの特別な本をお作りいただけます。
2.原稿が少なくても大丈夫
ご用意いただく原稿は、基本仕様ならば文章20ページ、写真12点だけでOK。ご負担なく自分史づくりに取り組んでいただけます。
3.「文章の手引き」付き
セットの中には文章作成をサポートする「文章の手引き」も付いています。文章づくりに慣れていらっしゃらない方でも安心です。

基本仕様

  • 思い出の写真/12ページ

    写真ページのみ片面印刷・1ページに写真1点

  • 自分で綴る自分史/20ページ

    文章だけでなく、巻末に見開きの家系図を入れることができます。

  • 直筆用ページ/118ページ

    年表、便箋、自由帳など、手書きで記していただける直筆用ページ。

制作の流れ

お申込み

下記のいずれかの方法で、お申込みください。

お申込みを受理しましたら当社より代金の入金先等をご連絡致しますので、代金を銀行振込にてお支払い下さい。
※お申込フォームよりお申込みの方はEメール、FAXでお申込みの方はFAXにてご連絡致します。

セットの送付

ご入金を確認後「和自分史 執筆キット」をお送り致します。お手元に届きましたら内容物をご確認ください。

和自分史
執筆キット内容
  • (1)桐化粧箱
  • (3)和自分史かんたん手引き
  • (5)説明書
  • (7)原稿送付用封筒
  • (2)専用原稿用紙 100枚
  • (4)完成見本
  • (6)原稿入稿用CD(文字原稿・写真)
  • (8)入稿指示シート

原稿作成

写真・文章共にデータ原稿をご用意いただいた方には、同じ内容の本を二冊プレゼント!!

【写真】
・データの場合、解像度300~350dpiのデータをご用意ください。
・現像された写真、ネガ、ポジなども対応可能です。(お預かりした原物は返却致しますが、郵送上の損傷のおそれがある為、できるだけデータでお願いいたします。最近はカメラ屋チェーン店等でのスキャニングサービスがあります。ご活用ください。 )
【文章原稿】
・データの場合、Microsoft Wordのデータをご用意ください。
テンプレートのダウンロードはこちら(Word:73.5KB)
・原稿用紙に執筆される方は原稿用紙20枚分をご用意ください。

※原稿作成期間は、原則として「和自分史 執筆キット」到着から5ヶ月です。

ご入稿

「和自分史 執筆キット」に同封されている「説明書」に沿って入稿原稿・データをご用意ください。
原稿送付用封筒に、原稿(データCD-Rもしくは原稿用紙・写真など)と入稿指示シートを入れ「出版のススメ研究会」までお送りください。

試刷り送付確認

ご送付いただいた原稿を基に、試刷りを作成いたします。
お手元に届いた試刷りの文章や写真をご確認ください。
訂正が無い場合も原稿を郵送にて訂正が無い旨をお伝えください。
訂正個所がある場合は、赤ボールペンで訂正内容をご記入いただき、同封の返送用封筒に入れて御返送ください。
※訂正は1ページにつき540円(税込)の追加料金がかかります。料金のご請求は完成物納品後です。

なお、お送りいただいた原稿用紙や写真は試刷送付の際に返却させていただきます。

試刷り送付確認

印刷、製本を行います。(当社営業日 約20日間かかります)
本が完成しましたら、お客様のお手元にお届けいたします。

※お申込より5ヶ月が経過しても原稿をご送付いただけない場合は、
お申込いただいたお客様のお名前を表紙に入れ、完成本としてお送りいたします。

オプション

文章原稿の追加 1ページ1,620円(税込)で、62ページまで追加可能です。
写真原稿の追加 1点1,620円(税込)で追加いただけます。
完成本の増刷 1冊8,640円(税込)で、1冊単位で何冊でも増刷可能です。

※その他、ご希望については、お気軽にお電話にてご相談ください。(TEL:053-415-9280)

独自技術

当社が開発した三つの独自技術が、「多額の予算がかかる」「大量の本を保管せざるをえない」「まとまった原稿を書くのが大変」といった自分史の夢を阻んでいた要素をすべて解決しました。

■独自製本技術「ハードカバー有線綴じ」【特許取得】
上製本と無線綴じの中間。糸を使って、丈夫で開きのよいハードカバーの本を作ることができる新形態。低価格、小ロットの制作が可能です。
■ページ構成「コラボ形態」【特許出願済】
独自の製本形態で、従来にはなかったページ構成が可能です。
制作コストがかかるオリジナル原稿のボリュームを限定することで、低価格を実現しました。
■縦専用書体「M光縦セン明朝体」
パソコンでの原稿作成のスタンダードソフトであるMicrosoft Wordで、美しい縦書きを実現するオリジナルフォント。10から99の2桁の数字をJIS外字として一字表示。外字4種、300文字を新規作成。
※Microsoft Wordは、株式会社マイクロソフトの登録商標です。

書体サンプル

お申込はこちら